FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 銀座

めがねやコンタクトレンズ使用の煩わしさから、視力回復、矯正の為に手術を受ける人が急増している。
殊更に、レーシック手術は、ゴルファーのタイガー・ウッズ選手や、野球選手の松坂大輔選手等が受けた事から話のネタにもなった。
しかしながら、失敗例も在り、まだ完璧な手術とは云えないのが現状である。

老眼と云うのは、中年前後に近いところをみえにくくなった状態をいう。
老眼に成ると、遠視と混同されがちであるが、遠視は屈折の異常で在り、年齢とは無関係である。
これに対して老眼は、アレンジの異常である。
問題は近いところを観るときだけである。
老眼は、中年以降になれば、遠視の人にも、近視の人にも生じる可能性があるのである。

現実、どれほどの視力回復が望めるかは、事前の検査で確認しておくべきだろう。
きわめて強度の近視、乱視、及び老眼が重なった方のケースの場合は殊更にそうである。
また子供のケースの場合や妊娠中の方、及び全身疾患をお持ちのかたは手術を実践する事は出きない。
医院に拠っては、レーシック手術を受けた方の98パーセント以上が視力1.0以上に回復しており、残りの2パーセントの方も0.7以上になり、コンタクトンズやめがねの煩わしさから解放された、とうたってるところも有る。

★角膜中心部の曲率しか変わらない為、夜間に瞳孔がオープンすると角膜周辺部の部分で術前と変わらぬ曲率をもつところをとおった光線が網膜に到達するようになり、二重の像がみえる事が有る。

★白内障の手術を受けた際に、眼内レンズの度数ずれをおこす危険が有る。



スポンサーサイト
18 : 18 : 16 | 日記 | page top↑

視力回復 効果

現状、視力回復、矯正の為に、視力矯正手術を熱望する人が急増している:

レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)

一般的なのは、レーシック及び、その類である。
ウェーブフロントは、視力矯正手術の1つである「ウェーブフロントレーシック」に於いて活用するやり方で、角膜や水晶体の収差を解析する手法である。
ウェーブフロントアナライザと云われる、解析装置でデータを測定したり分析するのである。

1.対話

まず初めは、対話をし、カウンセリングを受けながら予約を入れる。
ついでにレーシックのケースの場合、両眼で15000円ほどかかるようである。
但し片眼ずつに分けて手術したケースの場合には、料金が変わってくる事が有る為、ご対話の眼科にご確認欲しい。

手術のなかでは、「フラップ」と云う蓋状のものを作成するが、この手術では、アルコール等の薬品を使用しない為、それに結びつく正確性の低下・角膜への負担等の危険度の懸念が多くはないと云える。
他方、短所も有る。
術後に痛みが結びつく事から、3から7日レベル保護用のコンタクトレンズを着用する必要が有る。

また、老眼鏡は早くかけると度が進むのでは、と懸念する人がいるが、老眼鏡をかけたからと云って症状が進むわけでも、逆にとまるわけでもないのだ。
不自由を実感しながらもかけるのをガマンしている必要はないだろう。



16 : 47 : 43 | 日記 | page top↑

視力回復 スマホ

視力矯正手術として、1番一般的なのは、「レーシック」・・・・・・正式名称は、「レーザー角膜屈折矯正手術」・・・・・・である。
レーシックの中には、その一種として「エピレーシック」が有る。
エキシマレーザーを照射する事で近視・遠視・乱視を矯正するレーシック手術の方法の一つである。

オルソケラトロジーでは、就寝している間に高酸素透過性のコンタクトレンズを装用する。
それに拠って近視を矯正するのである。
おのおのの個人の角膜の形状や近視の度数に合わせて、特殊なレンズを作成する。
そのレンズを夜間に装用するのみで、日中は裸眼で生活する事が可能に成るのである。

老眼の症状は、本を詠む時に本を目から離さないと良くみえない、薄暗いところではちっぽけな字が詠みにくい、細かい仕事をすると目が疲労を実感する、と云うものである。
このような症状を実感したら、老眼が開始してきたと考慮される。
こういった具合に老眼と云うのは、あくまで近いところを観るのに不便を実感するように成ると云う為、遠いところをみる視力には関係ないのだ。

★角膜中心部の曲率しか変わらない為、夜間に瞳孔がオープンすると角膜周辺部の部分で術前と変わらぬ曲率をもつところをとおった光線が網膜に到達するようになり、二重の像がみえる事が有る。

★白内障の手術を受けた際に、眼内レンズの度数ずれをおこす危険が有る。



17 : 18 : 42 | 日記 | page top↑

視力回復 しない

近視の人は、眼球が通常の人よりも大幅に、眼軸が長く為ってるのが特徴点である。
それを縮める事は不可能である。
しかし角膜の屈折を変える事で視力を回復させるのが、「放射状角膜切開術」と云うものである。

レーシック手術は、日本では厚生労働省に拠って許可されている。
米国では年間に100万件以上実施されており、世界的に確立した医療技術と云えるだろう。
手術は両眼で約10分である。
検査等も包括して3時間レベルである。
術後は、暫く(しばらく)視力が落ち着かない事からご本人の車の運転は控えるべきであるが、帰宅する事は可能である。
入院は必要ないのだ。

方法としては、マイクロケラトームとよばれるカンナのような機械で角膜の表面を薄く削り、ふたのような「フラップ」をつくり、めくのである。
そこにエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を蒸散させるのである。
其の後、フラップを元の部分にもどして、フラップが自然に接着するまで待つ。
約2から3分である。

更に、乱視の種類に拠っては、乱視用眼鏡の矯正にすら劣るケースの場合もあるのである。
手術は全部にかんして云える事であるが、完璧はないのだ。
あらゆる危険度を考え、その危険度を冒すだけのメリットがあるのかどうかをよく熟慮したうえで、施術するかどうかの決断をすべきだろう。



16 : 02 : 54 | 日記 | page top↑

視力回復 結果

視力回復の新しい方法として、レーシックと云う手術が話のネタに為ってる。
しかしあくまで手術であるから懸念が結びつくし、まだ歴史が浅い事から安全性が確立していない。
現実、どのような流れで進むのが、一般的な例をご案内する。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

老眼の症状は、本を詠む時に本を目から離さないと良くみえない、薄暗いところではちっぽけな字が詠みにくい、細かい仕事をすると目が疲労を実感する、と云うものである。
このような症状を実感したら、老眼が開始してきたと考慮される。
こういった具合に老眼と云うのは、あくまで近いところを観るのに不便を実感するように成ると云う為、遠いところをみる視力には関係ないのだ。

やっぱり視力回復とまではいかないまでも、視力矯正の方法としては、基本的にめがねとコンタクトである事に変わりはないのが現状である。
近頃はより心地よいコンタクトレンズも開発されている。
目に優しいレンズを選定する事が現状としては最重要な選定なのかも知れない。



18 : 44 : 53 | 日記 | page top↑

視力回復 名古屋

我々は、幼い子供がめがねをかけていると、近視と考えがちであるが、現実は遠視でめがねをかけているケースの場合が少なくないのでし。
遠視は眼球が正規よりも小さく、眼軸が短い為におこる事から、発達してからでは遠視のままで固定してしまうと改善する事は不可能である。
屈折状態の年齢分布を観ると、就学前の幼児や小学校低学年のうちは遠視がおおく、学年が進むにつれて近視が増大してくるのである。

斜視のケースの場合、左右の目の視線が同じ目標点に向かっておらず、片方の目が目標点よりも内部を向いている状態(内斜視)と、外部を向いている状態(外斜視)が有る。
また正常の視線よりも上下いずれかにずれているものは上下斜視と呼称される。

人口水晶体を入れる方法

近視と云うのは、屈折異常である。
おのれのもってる水晶体よりも屈折力が弱い人口水晶体を入れれば、近視が低減する事は確かである。
しかしながら、水晶体の任務は、遠くをみる時に屈折をアレンジするのみじゃないのだ。
近くをみる時にもピント合わせに必要であるためす。
ゆえに人工水晶体を入れると、そのアレンジ機能がなくなる事に成るのである。
白内障の手術で人工水晶体を入れるのならともかく、そうでもないのにあえて手術をしてまで人工水晶体を入れる事にそれほどの意味があるとは、現実のところ云えないようである。

更に、乱視の種類に拠っては、乱視用眼鏡の矯正にすら劣るケースの場合もあるのである。
手術は全部にかんして云える事であるが、完璧はないのだ。
あらゆる危険度を考え、その危険度を冒すだけのメリットがあるのかどうかをよく熟慮したうえで、施術するかどうかの決断をすべきだろう。



16 : 26 : 18 | 日記 | page top↑

視力回復 点眼

近視の人は、眼球が通常の人よりも大幅に、眼軸が長く為ってるのが特徴点である。
それを縮める事は不可能である。
しかし角膜の屈折を変える事で視力を回復させるのが、「放射状角膜切開術」と云うものである。

斜視のケースの場合、左右の目の視線が同じ目標点に向かっておらず、片方の目が目標点よりも内部を向いている状態(内斜視)と、外部を向いている状態(外斜視)が有る。
また正常の視線よりも上下いずれかにずれているものは上下斜視と呼称される。

めがねとコンタクトレンズでは、どちらが安全か、と云う問題で云えば、やっぱりめがねのほうが安全かも知れない。
今のめがねは殆どプラスチックであるから、割れて角膜を損傷させる事もないのだし、ごみや花粉等も入ってこない。
しかし注意していればどちらもさほど問題はないようである。

めがねやコンタクトレンズなしの生活がどれほど快適であるかは、日頃、殊更に運動時等に不自由を実感して居る方なら痛感して居る事だろう。
しかしながら、まだこのような「不確実な段階」である事を考え、そのメリットと危険度を考慮して、承知のいく視力回復方法を選定する事が肝心である。




16 : 47 : 38 | 日記 | page top↑

視力回復 マスク

視力回復の新しい方法として、レーシックと云う手術が話のネタに為ってる。
しかしあくまで手術であるから懸念が結びつくし、まだ歴史が浅い事から安全性が確立していない。
現実、どのような流れで進むのが、一般的な例をご案内する。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

その為、近いところをみる仕事がつづくケースの場合には、やっぱり近いところを観る専用の老眼鏡を用意する方が良いのじゃないかとおもわれる。
おのれの生活を考慮して、めがねの使用スタイルを考慮するとよいだろう。

斜視の治療はできる限り早期に実践するべきである。
現状は、アレンジ性内斜視と云ってピント合わせの努力をするのに結びついて生起する斜視以外の斜視のケースの場合は、手術が治療の中心である。
眼球の向きを変える為に眼球の外部にかんしている6つの筋肉を手術に拠って強めたり、弱めたりするのである。
必要に拠っては両眼に施術する必要が有る。



18 : 36 : 47 | 日記 | page top↑

視力回復 なぜ

視力回復のため新たな手法として、人気急アップ中のレーシック手術であるが、安全に、かつ効果的に手術が実行される為には、何種類か守るべき点が有る。
手術に当たっては、事前に多種多様な適応検査や精密検査を行い、レーシック手術を受ける事が出きるかの検査を包括して、レーザーの照射量を決定するための正確な視力検査を実践する。

今までのハードレンズは、酸素を通さなかった、もしくは不充分だった事から、酸素不足による角膜障害がおきていたし、ソフトレンズのケースの場合も、まれではあるといえ、感染症が起き、これが角膜障害をもたらしていた。
いずれにしても、現状、改良が進み、落ち着いて装着出きるようになりつつ有る。

これ以外、一般的に以下のような問題点が指摘されている:

・屈折度が落ち着くまでに一定の期間が必要で在り、どれほどかかるかは個人に拠って差が有る。

・現実にどれほどの効果があるか(近視、乱視、遠視の低減度)と目標値との間には誤差が在り、ケースの場合に拠っては、再手術が必要になったり、手術を受けたにもかかわらずめがねが必要に成る事も有る。

・左右の目に差がでる事が有る。
これは同じ人の目であっても、左右に拠って条件がちがうからである。

ではいったいどのくらいからめがねやコンタクトレンズが必要だろうか?視力による規準で考慮すると、教室で黒板の字を詠む為には、前から真ん中あたりの席までは0.7レベルの視力があればいいと云われているから、0.6以下になったら、一応めがねを用意した方が良いかも知れない。
いずれにせよ、小学校の高学年レベルなら、観るのに不便と云う自覚症状があった時にめがねをかければ良いだろう。



16 : 55 : 08 | 日記 | page top↑

視力回復 二ちゃん

乱視に成ると、網膜のどこにもピントが合わない為に、遠いところも近いところも物がみえにくく、しかも物が二重にみえてしまう。
乱視には先天性のものと、病気やケガに拠って生じる後天性の乱視が有る。
乱視は大幅に分けて、正乱視と、不正乱視が有る。
正乱視と云うのは、角膜のカーブのレベルが方向に拠ってちがう事で生じる。
他方、不正乱視と云うのは、角膜の病気やケガ等の視力障害に拠って生じるものである。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

例を挙げると、ある眼科医院では、3年間保障をうたってる。
時間の経過と共に視力が低下したケースの場合、術後3年以内であれば無料で再手術をすると云うものである。
このような保障をうたってると云う事自体が、その医院が自身の手術に自信をもってると云う証拠でもあると云えるかも知れない。

PRKやエピレーシック等の術法と同様で、表面照射と云う術式に分類される。
他の表面照射の屈折矯正手術と同様で、ラセックもボーマン膜をレーザーで除去し、角膜実質層を削る事で視力を回復させる。



17 : 11 : 49 | 日記 | page top↑

視力回復 寝る前

視力回復の新しい方法として、レーシックと云う手術が話のネタに為ってる。
しかしあくまで手術であるから懸念が結びつくし、まだ歴史が浅い事から安全性が確立していない。
現実、どのような流れで進むのが、一般的な例をご案内する。

また、まれであるが、手術を受けて一旦視力が回復したものの、また低下してしまう方が居るのは事実である。
目を酷使する人に少なくないと云うが、これを再近視化と云う。
このようなケースの場合に、再度詳しい検査を受け、再手術が可能かどうか、また可能なケースの場合には、無料で再手術を受けられるかどうかのアフターフォローがあるかどうか、を事前に確認しておくべきである。

人口水晶体を入れる方法

近視と云うのは、屈折異常である。
おのれのもってる水晶体よりも屈折力が弱い人口水晶体を入れれば、近視が低減する事は確かである。
しかしながら、水晶体の任務は、遠くをみる時に屈折をアレンジするのみじゃないのだ。
近くをみる時にもピント合わせに必要であるためす。
ゆえに人工水晶体を入れると、そのアレンジ機能がなくなる事に成るのである。
白内障の手術で人工水晶体を入れるのならともかく、そうでもないのにあえて手術をしてまで人工水晶体を入れる事にそれほどの意味があるとは、現実のところ云えないようである。

但し全部の選手がレーシックを受ける訳でもないのだ。
例を挙げると、古田敦也のように眼鏡を使用して現役を全うした選手もいる。
レーシックは、まだ歴史も浅く、確実な手術とはいいがたいのである。
例を挙げると、東北楽天ゴールデンイーグルスの一場靖弘投手は、手術に失敗した。
彼は、右目が角膜炎を発症し、入院する事になったのである。
右目視力は一時0.04まで低下し、失明の危機もあったほどである。
後に回復したが、やっぱり手術は安易には考慮してはいけないのである。



16 : 03 : 49 | 日記 | page top↑

視力回復 五反田

レーシック手術は、検査・解説・手術・休息まで包括しても3時間レベル、手術自体は両眼で10分レベル、ときわめて短時間である事から、入院の必要はなく、人気が急アップしている視力回復法である。
術後は、明くる日に検診を受け、其の後は1週間後、1ヶ月後におのおの定期健診を受ける事に成る。
その為遠方から手術の為に来院された方は、おのれのお近くの眼科医院で検診を受けられるよう案内状を記述してもらえるよう依頼すると良いだろう。

日本には、「仮性近視」もしくは「偽近視」と云う考え方が有る。
詠書や勉強等、近くのものを観る仕事をつづけた為に一時的に近視の状態になったと云うものである。
これは日本独自の理論で在り、近頃は否定的にとらえられている。

近視は遺伝的要素が大幅に影響するから、本を接近させて詠まない、暗いところで目を使用しない、と云った目の健康法を採り入れた生活をしたとしても、近視に成る人はなる。
むしろ目が悪くなるから目を使用しないようにする、と云うのは逆効果である。
子供の目の発達から考慮すると、自然に実践する「ものを観る」と云う訓練は視力の発達に必要であるためす。

PRKやエピレーシック等の術法と同様で、表面照射と云う術式に分類される。
他の表面照射の屈折矯正手術と同様で、ラセックもボーマン膜をレーザーで除去し、角膜実質層を削る事で視力を回復させる。



18 : 42 : 07 | 日記 | page top↑

視力回復 遠近法

近視の人の大たすうは、めがねやコンタクトレンズで視力の回復、矯正が可能な、シンプル近視である。
ごくわずかであるが、病的な近視の方もいる。
眼科ドクターの間では、シンプル近視も病的近視も含め、近視は遺伝的な素質がつよく関係しているとみる説が大勢をしめている。
ゆえに、勉強のしすぎや暗いところで本を詠んだから近視になったと云う事はないのだし、近視治療で治ったと云うのも例外である。

老眼鏡は近くを観るための専用のめがねである。
ゆえに、近視や遠視の人は、遠くを観るためのめがねと老眼鏡の二つが必要となるのである。
このケースの場合、めがねは別々のものを2つ用意しても、1枚のレンズで遠近両用にしたレンズ、「多焦点レンズ」としても構わない。
後者のようなレンズのケースの場合、いちいちかけなおす手間が省ける事からべんりとは云えるが、ハッキリとみえる視野が狭くなると云う短所が有る。

何よりものメリットは、手術の為に入院をする必要性がない事だろう。
短時間で済むからである。
また、生命保険が活用される事も在り、そうなれば手術費用がほぼ無料に成るケースも有る。

ゆえに、「老眼に成ると近いところが見えなくなる代わりに、遠いところが良くみえるように成る」と云うのは間ちがいのである。
また、「年をとったから視力が落ち、遠いところがみえにくくなった」と云う事はないのだ。
近視は20から25歳ほどで進展が留まるのが通常であるから、中年以降に遠いところが見えづらくなったと云うケースの場合は、何か病気が生じていると怪しむ必要が有る。



17 : 52 : 32 | 日記 | page top↑

視力回復 ppt

レーシックは、新たな視力回復方法として注目されている手術である。
しかし目の手術と云う事で懸念はつかない。
現実、危険じゃないのだろうか?

超音波治療

残念ながら、超音波を当てる方法は殆ど効果がないと云われている。
めがねやコンタクトレンズを使わずに視力を回復させるには、手術しかないようである。
また、「暗いところで本を詠むと目が悪くなる」とよく云われるが、これは近視の予防や視力の回復にはならない。
ただ、遠くを観たりする事は目の疲労を予防するのには、良いとおもわれる。

手術のなかでは、「フラップ」と云う蓋状のものを作成するが、この手術では、アルコール等の薬品を使用しない為、それに結びつく正確性の低下・角膜への負担等の危険度の懸念が多くはないと云える。
他方、短所も有る。
術後に痛みが結びつく事から、3から7日レベル保護用のコンタクトレンズを着用する必要が有る。

また、子供の頃に近視は開始するのが殆どであるが、20歳を過ぎれば近視はさほど進まなくなる為、過剰な懸念は不必要である。
20歳から25歳で屈折状態の変化はとまり、近視の度の進展もこの前後で留まるのである。
屈折状態の年齢分布を観ると、就学前の幼児や小学校低学年の間は、遠視が少なくないのが現実である。
学年が進むにつれて近視の割合が増大してくるのである。



18 : 15 : 02 | 日記 | page top↑

視力回復 コンタクトレンズ

老眼、もしくは老視と云うのは、病気ではなく、中年になればレベルの差はあれ、誰にでも生じ得る、生理的な現象である。
老眼に成ると、近いところがみえにくいと云うだけで、遠いところを観る視力とはなんら関係はないのだ。

ウェーブフロントレーシックでは、近視や遠視・乱視等にかんして総合的に角膜形状解析を行い、そのデータをもとにして、ウェーブフロントアナライザと云うガイド役の指揮のもとレーシック手術が実行される。
今までのレーシックでは、角膜の形状異常に対しガイドはいない状態だった。
それと比較すると、ウェーブフロントレーシックでは、角膜高次収差に対して解析を実践するわけであるから、乱視の矯正にかんしては理論上有利と云える。

例を挙げると、プロゴルファーのタイガー・ウッズが手術を受けた例が超有名である。
彼の手術に影響され、視力に苦しむスポーツ選手のおおくが手術を受けたと云う。
これ以外、プロ野球選手の中にも、例を挙げると、松坂大輔選手のように、ドーム球場の乾燥した状態で実行される試合がおおくなった影響で視力の低下を招いた事から手術を受けた例も有る。

めがねやコンタクトレンズなしの生活がどれほど快適であるかは、日頃、殊更に運動時等に不自由を実感して居る方なら痛感して居る事だろう。
しかしながら、まだこのような「不確実な段階」である事を考え、そのメリットと危険度を考慮して、承知のいく視力回復方法を選定する事が肝心である。




16 : 13 : 35 | 日記 | page top↑

視力回復 漢方

視力回復の基本がめがねとコンタクトレンズである事は、多種多様な最新の治療法が開発されている現状に於いても、やっぱり変わりはなにようである。
しかしながら、酸素透過性のハードレンズの普及で、今まで、コンタクトレンズ使用者に多かった角膜障害が途方もなく減少した。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

めがねとコンタクトレンズでは、どちらが安全か、と云う問題で云えば、やっぱりめがねのほうが安全かも知れない。
今のめがねは殆どプラスチックであるから、割れて角膜を損傷させる事もないのだし、ごみや花粉等も入ってこない。
しかし注意していればどちらもさほど問題はないようである。

斜視の治療はできる限り早期に実践するべきである。
現状は、アレンジ性内斜視と云ってピント合わせの努力をするのに結びついて生起する斜視以外の斜視のケースの場合は、手術が治療の中心である。
眼球の向きを変える為に眼球の外部にかんしている6つの筋肉を手術に拠って強めたり、弱めたりするのである。
必要に拠っては両眼に施術する必要が有る。



18 : 22 : 31 | 日記 | page top↑

視力回復 劇的

詠書や勉強で近くのものをみる仕事がつづくと、一時的に近視の状態に成ると云う説を「仮性近視」もしくは「偽近視」と云うが、これは日本独自の考え方で、現状は否定的にとらえられている。
以前は、仮性近視に対する治療として、アレンジ麻痺薬と云う薬を夜就寝する前に点眼し、毛様体筋を休ませる方法が途方もなく広く実行されていた。
しかし薬の効果が疑惑視され、現状では、健康保険の適応外となった。

超音波治療

残念ながら、超音波を当てる方法は殆ど効果がないと云われている。
めがねやコンタクトレンズを使わずに視力を回復させるには、手術しかないようである。
また、「暗いところで本を詠むと目が悪くなる」とよく云われるが、これは近視の予防や視力の回復にはならない。
ただ、遠くを観たりする事は目の疲労を予防するのには、良いとおもわれる。

例を挙げると、ある眼科医院では、3年間保障をうたってる。
時間の経過と共に視力が低下したケースの場合、術後3年以内であれば無料で再手術をすると云うものである。
このような保障をうたってると云う事自体が、その医院が自身の手術に自信をもってると云う証拠でもあると云えるかも知れない。

3.手術当日
・検査、解説、手術、更に休息してから帰宅となるが、全体で3時間ほどかかる。
当日、は瞳孔をオープンして目の奥を検査するための目薬をさする。
瞳孔がもとの状態にもどるまでに4から5時間かかる事から、その間、まぶしかったり、細かい文字が見えづらくなる。
また、術後は視力が落ち着かない事から、ご本人は車の運転を控えるべきである。

4.術後検査
手術の明くる日、1週間後、1ヵ月後に検診を受ける。



16 : 20 : 38 | 日記 | page top↑

視力回復 お茶

コンタクトレンズやめがねによる、視力回復、矯正の煩わしさから、視力矯正手術を増大する人が急増している。
タイガー・ウッズ選手等、スポーツ選手の術例がたすう報告され、話のネタをよんだ事が、手術熱望者の増加に拍車をかけているようである。
しかしながら、まだ歴史が浅い手術である事から、安全性が確立されていない。
メリットと同様、危険度もよく把握したうえで施術すべきかどうかの決断をするべきだろう。

オルソケラトロジーでは、就寝している間に高酸素透過性のコンタクトレンズを装用する。
それに拠って近視を矯正するのである。
おのおのの個人の角膜の形状や近視の度数に合わせて、特殊なレンズを作成する。
そのレンズを夜間に装用するのみで、日中は裸眼で生活する事が可能に成るのである。

★裸眼視力、つまり、眼鏡やコンタクトレンズを使用しないときの視力、はほぼ間ちがいなく飛躍的に向上するが、矯正視力、つまり眼鏡やコンタクトレンズを使用したときの視力は、かえって低下する事が有る。

★角膜を削りすぎたケースの場合、遠視に成る危険が有る。
これを再度修正する事は困難である。

3.手術当日
・検査、解説、手術、更に休息してから帰宅となるが、全体で3時間ほどかかる。
当日、は瞳孔をオープンして目の奥を検査するための目薬をさする。
瞳孔がもとの状態にもどるまでに4から5時間かかる事から、その間、まぶしかったり、細かい文字が見えづらくなる。
また、術後は視力が落ち着かない事から、ご本人は車の運転を控えるべきである。

4.術後検査
手術の明くる日、1週間後、1ヵ月後に検診を受ける。



18 : 57 : 01 | 日記 | page top↑

視力回復 強度近視

近視の人の大たすうは、めがねやコンタクトレンズで視力の回復、矯正が可能な、シンプル近視である。
ごくわずかであるが、病的な近視の方もいる。
眼科ドクターの間では、シンプル近視も病的近視も含め、近視は遺伝的な素質がつよく関係しているとみる説が大勢をしめている。
ゆえに、勉強のしすぎや暗いところで本を詠んだから近視になったと云う事はないのだし、近視治療で治ったと云うのも例外である。

斜視のケースの場合、左右の目の視線が同じ目標点に向かっておらず、片方の目が目標点よりも内部を向いている状態(内斜視)と、外部を向いている状態(外斜視)が有る。
また正常の視線よりも上下いずれかにずれているものは上下斜視と呼称される。

その為、近いところをみる仕事がつづくケースの場合には、やっぱり近いところを観る専用の老眼鏡を用意する方が良いのじゃないかとおもわれる。
おのれの生活を考慮して、めがねの使用スタイルを考慮するとよいだろう。

また、他の医院で受けて効果がなかったと云うケースの場合でも、別の医院で成就する可能性が有る。
再手術の熱望があるのなら、別の医院で再チャレンジしてみるのも一考である。



05 : 42 : 23 | 日記 | page top↑

視力回復 カレンダー

我々は、幼い子供がめがねをかけていると、近視と考えがちであるが、現実は遠視でめがねをかけているケースの場合が少なくないのでし。
遠視は眼球が正規よりも小さく、眼軸が短い為におこる事から、発達してからでは遠視のままで固定してしまうと改善する事は不可能である。
屈折状態の年齢分布を観ると、就学前の幼児や小学校低学年のうちは遠視がおおく、学年が進むにつれて近視が増大してくるのである。

問題に成るのは、病的近視のほうである。
こちらのケースの場合は、めがねをかけても視力はさほど回復しない。
近視の人の約1パーセントがこのような病的近視にあたる。

ただし全ての症例に適切な訳でもないのだ。
円錐角膜等の角膜形状異常には適応出きないし、ハードコンタクトレンズでの乱視矯正には遙かに劣る。

表面照射に分類される術式である為、一般的のレーシック手術に比べ角膜混濁・・・・・・「ヘイズ」・・・・・・を起こす危険性が高いと云う短所も有る。
また、これは、エキシマレーザーを照射する手術であるため、ハロ・グレアの出現、コントラストが低下する等の症状が有る。
これらは、通常のレーシックと同じ短所である。



19 : 18 : 17 | 日記 | page top↑

視力回復 コンタクト 群馬

視力回復のため新たな手法として、人気急アップ中のレーシック手術であるが、安全に、かつ効果的に手術が実行される為には、何種類か守るべき点が有る。
手術に当たっては、事前に多種多様な適応検査や精密検査を行い、レーシック手術を受ける事が出きるかの検査を包括して、レーザーの照射量を決定するための正確な視力検査を実践する。

オルソケラトロジーでは、就寝している間に高酸素透過性のコンタクトレンズを装用する。
それに拠って近視を矯正するのである。
おのおのの個人の角膜の形状や近視の度数に合わせて、特殊なレンズを作成する。
そのレンズを夜間に装用するのみで、日中は裸眼で生活する事が可能に成るのである。

近視は遺伝的要素が大幅に影響するから、本を接近させて詠まない、暗いところで目を使用しない、と云った目の健康法を採り入れた生活をしたとしても、近視に成る人はなる。
むしろ目が悪くなるから目を使用しないようにする、と云うのは逆効果である。
子供の目の発達から考慮すると、自然に実践する「ものを観る」と云う訓練は視力の発達に必要であるためす。

ではいったいどのくらいからめがねやコンタクトレンズが必要だろうか?視力による規準で考慮すると、教室で黒板の字を詠む為には、前から真ん中あたりの席までは0.7レベルの視力があればいいと云われているから、0.6以下になったら、一応めがねを用意した方が良いかも知れない。
いずれにせよ、小学校の高学年レベルなら、観るのに不便と云う自覚症状があった時にめがねをかければ良いだろう。



18 : 37 : 37 | 日記 | page top↑

視力回復 注射

詠書や勉強で近くのものをみる仕事がつづくと、一時的に近視の状態に成ると云う説を「仮性近視」もしくは「偽近視」と云うが、これは日本独自の考え方で、現状は否定的にとらえられている。
以前は、仮性近視に対する治療として、アレンジ麻痺薬と云う薬を夜就寝する前に点眼し、毛様体筋を休ませる方法が途方もなく広く実行されていた。
しかし薬の効果が疑惑視され、現状では、健康保険の適応外となった。

レーシック手術は、日本では厚生労働省に拠って許可されている。
米国では年間に100万件以上実施されており、世界的に確立した医療技術と云えるだろう。
手術は両眼で約10分である。
検査等も包括して3時間レベルである。
術後は、暫く(しばらく)視力が落ち着かない事からご本人の車の運転は控えるべきであるが、帰宅する事は可能である。
入院は必要ないのだ。

例を挙げると、ある眼科医院では、3年間保障をうたってる。
時間の経過と共に視力が低下したケースの場合、術後3年以内であれば無料で再手術をすると云うものである。
このような保障をうたってると云う事自体が、その医院が自身の手術に自信をもってると云う証拠でもあると云えるかも知れない。

3.手術当日
・検査、解説、手術、更に休息してから帰宅となるが、全体で3時間ほどかかる。
当日、は瞳孔をオープンして目の奥を検査するための目薬をさする。
瞳孔がもとの状態にもどるまでに4から5時間かかる事から、その間、まぶしかったり、細かい文字が見えづらくなる。
また、術後は視力が落ち着かない事から、ご本人は車の運転を控えるべきである。

4.術後検査
手術の明くる日、1週間後、1ヵ月後に検診を受ける。



17 : 43 : 26 | 日記 | page top↑

視力回復 サプリ 口コミ

近頃、めがねやコンタクトレンズを使用しないで視力の回復、矯正をする方法として、視力矯正手術を受ける人が増大している。
1番一般的なものは「レーシック」(正式には「レーザー角膜屈折矯正手術」)であるが、その一形態として「イントラレーシック」と云う、視力矯正手術が有る。

他の手術同様、失敗、術後の合併症等の危険度が全くない訳でもないのだ。
しかも、歴史が浅い為、本当に長期にわたって安全がキープ出きるのかどうかの確証もないのが現実である。

これ以外、以下のような危険度が危惧されている:

★コントラスト感度の低下の可能性
★術後に、一過的にハロ・グレアが出現する可能性
★ドライアイ
★眼圧が術後現実の値よりも過小評価される、つまり手術前よりも低い値に成る為、眼圧検査時は、レーシックを受けた経験がある事を申告する必要が有る。

更に、常に生じる「恒常性斜視」とは別に、ときどき斜視の症状がこる事がある「間欠性斜視」が有る。
幼児期に起こり、見掛けは斜視のようであるためすが、現実には斜視じゃない「偽斜視」と云うイメージが有る。
これは乳児によく見られ、発達と共に自然に治る。

但し全部の選手がレーシックを受ける訳でもないのだ。
例を挙げると、古田敦也のように眼鏡を使用して現役を全うした選手もいる。
レーシックは、まだ歴史も浅く、確実な手術とはいいがたいのである。
例を挙げると、東北楽天ゴールデンイーグルスの一場靖弘投手は、手術に失敗した。
彼は、右目が角膜炎を発症し、入院する事になったのである。
右目視力は一時0.04まで低下し、失明の危機もあったほどである。
後に回復したが、やっぱり手術は安易には考慮してはいけないのである。



17 : 58 : 21 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。