FC2ブログ

視力回復 知恵袋

レーシック手術は、検査・解説・手術・休息まで包括しても3時間レベル、手術自体は両眼で10分レベル、ときわめて短時間である事から、入院の必要はなく、人気が急アップしている視力回復法である。
術後は、明くる日に検診を受け、其の後は1週間後、1ヶ月後におのおの定期健診を受ける事に成る。
その為遠方から手術の為に来院された方は、おのれのお近くの眼科医院で検診を受けられるよう案内状を記述してもらえるよう依頼すると良いだろう。

また、この薬は使用法を誤ると、緑内障を誘発する危険があるのである。
近視が改善したかどうかは、視力の回復ではなく、ジオプターと云う屈折度の単位で正確に測って比較する必要が有る。
これまでの報告ではこの測定が不充分だった事から、信用力に欠けると決断されたのである。

この方法は、軽度から中レベルの近視のケースの場合の視力回復に効果があると云われる。
中レベルの近視と云うのは、視力が0.05から0.1レベルをいう。
このレベルなら、約1週間の治療で0.7から1.0ほどまで視力が回復すると予測される。
また、近視の進展を予防するのにも効果があると云われる。

但し現状はこの手術を熱望する人がおおくなった事から、生命保険のおおくは、給付対象から除外するようになった。
手術を熱望する人は、おのれが加入している保険でレーシック手術が給付の対象と為ってるかどうか、あらかじめ確認しておいた方が良いだろう。
また、医学的にもまだ完璧に危険度がない訳でもないのだ。
メリットだけでなく、危険性もよく把握したうえで施術を決断する必要が有る。



スポンサーサイト



17 : 01 : 01 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.