FC2ブログ

視力回復 濡れタオル

視力と云うのは、目で物体を識別する能力の事をいう。
視力が低下する理由には、色々考慮されるが、屈折異常、アレンジ異常で視力が低下したケースの場合は、屈折矯正を実践する事で視力を回復させる事は可能である。
但し何らかの病気で視力が低下したケースの場合には、その原因を除去しない限り、視力回復はむずかしいのが現実である。

視力矯正手術には以下のようなものが有る:

・レーシック
・イントラレーシック
・エピレーシック
・ラセック
・ウェーブフロント
・フェイキックIOL
・PRK
・フレックスPRK
・放射状角膜切開術(PK)

イントラレーシックとエピレーシックは、通常のレーシックを変化させたものである。

更に、「感染等に拠って重度の視力低下をまねく恐れがある」とさえ述べている。
そして「レーザー手術が人間の目の治療に応用されるようになって、約20年経つもの、全部の合併症を把握する事は不可能で在り、承諾書に記述された問題や合併症以外の事が生じうる事をご了承欲しい」と述べている。

やっぱり視力回復とまではいかないまでも、視力矯正の方法としては、基本的にめがねとコンタクトである事に変わりはないのが現状である。
近頃はより心地よいコンタクトレンズも開発されている。
目に優しいレンズを選定する事が現状としては最重要な選定なのかも知れない。



スポンサーサイト



16 : 10 : 57 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.