FC2ブログ

視力回復 運動 効果

現状、視力回復、矯正の為に、視力矯正手術を熱望する人が急増している:

レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)

一般的なのは、レーシック及び、その類である。
ウェーブフロントは、視力矯正手術の1つである「ウェーブフロントレーシック」に於いて活用するやり方で、角膜や水晶体の収差を解析する手法である。
ウェーブフロントアナライザと云われる、解析装置でデータを測定したり分析するのである。

超音波治療

残念ながら、超音波を当てる方法は殆ど効果がないと云われている。
めがねやコンタクトレンズを使わずに視力を回復させるには、手術しかないようである。
また、「暗いところで本を詠むと目が悪くなる」とよく云われるが、これは近視の予防や視力の回復にはならない。
ただ、遠くを観たりする事は目の疲労を予防するのには、良いとおもわれる。

ただし全ての症例に適切な訳でもないのだ。
円錐角膜等の角膜形状異常には適応出きないし、ハードコンタクトレンズでの乱視矯正には遙かに劣る。

ゆえに、「老眼に成ると近いところが見えなくなる代わりに、遠いところが良くみえるように成る」と云うのは間ちがいのである。
また、「年をとったから視力が落ち、遠いところがみえにくくなった」と云う事はないのだ。
近視は20から25歳ほどで進展が留まるのが通常であるから、中年以降に遠いところが見えづらくなったと云うケースの場合は、何か病気が生じていると怪しむ必要が有る。



スポンサーサイト



18 : 17 : 33 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.