FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 山形

現状、視力回復、矯正の為に、視力矯正手術を熱望する人が急増している:

レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)

一般的なのは、レーシック及び、その類である。
ウェーブフロントは、視力矯正手術の1つである「ウェーブフロントレーシック」に於いて活用するやり方で、角膜や水晶体の収差を解析する手法である。
ウェーブフロントアナライザと云われる、解析装置でデータを測定したり分析するのである。

また、この薬は使用法を誤ると、緑内障を誘発する危険があるのである。
近視が改善したかどうかは、視力の回復ではなく、ジオプターと云う屈折度の単位で正確に測って比較する必要が有る。
これまでの報告ではこの測定が不充分だった事から、信用力に欠けると決断されたのである。

手術の当日は、瞳孔をオープンして目の奥を検査するための目薬をさす事に成る。
瞳孔がもとの状態にもどるまでに4から5時間かかる事から、その間、眩しかったり、細かい文字が見えづらくなる為、ご本人の運転は控える。
る。
また、術後は視力が落ち着かない事から、やっぱりご本人は車の運転を控えるべきである。

遠視のケースの場合も、遺伝的要素がつよいと云われる。
発達に伴い遠視は軽くなり、正や近視に成るケースの場合が少なくないのであるが、眼軸が伸びきらずに遠視のままで留まってしまう事も有る。
このようなケースの場合でも、めがねをかけて矯正視力が回復すれば問題にはならない。



スポンサーサイト
19 : 16 : 34 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。