FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 グッズ

近視の人は、眼球が通常の人よりも大幅に、眼軸が長く為ってるのが特徴点である。
それを縮める事は不可能である。
しかし角膜の屈折を変える事で視力を回復させるのが、「放射状角膜切開術」と云うものである。

レーシック手術は、日本では厚生労働省に拠って許可されている。
米国では年間に100万件以上実施されており、世界的に確立した医療技術と云えるだろう。
手術は両眼で約10分である。
検査等も包括して3時間レベルである。
術後は、暫く(しばらく)視力が落ち着かない事からご本人の車の運転は控えるべきであるが、帰宅する事は可能である。
入院は必要ないのだ。

何よりものメリットは、手術の為に入院をする必要性がない事だろう。
短時間で済むからである。
また、生命保険が活用される事も在り、そうなれば手術費用がほぼ無料に成るケースも有る。

斜視の治療はできる限り早期に実践するべきである。
現状は、アレンジ性内斜視と云ってピント合わせの努力をするのに結びついて生起する斜視以外の斜視のケースの場合は、手術が治療の中心である。
眼球の向きを変える為に眼球の外部にかんしている6つの筋肉を手術に拠って強めたり、弱めたりするのである。
必要に拠っては両眼に施術する必要が有る。



スポンサーサイト
02 : 05 : 43 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。