FC2ブログ

視力回復 ツボ 足

視力回復の基本がめがねとコンタクトレンズである事は、多種多様な最新の治療法が開発されている現状に於いても、やっぱり変わりはなにようである。
しかしながら、酸素透過性のハードレンズの普及で、今まで、コンタクトレンズ使用者に多かった角膜障害が途方もなく減少した。

レーシックのメリットは、眼鏡やコンタクトレンズが必要なくなる事である。
この手術の受ける人のなかで、スポーツ選手が少なくないのもこのためである。
また就業にあるレベルの裸眼視力が必要な職業である、警察官や電車の運転手等を熱望する人の中でも、就職前にこの手術を受けているケースの場合が有る。

近いところをみるのには問題がない近視は、手元の仕事が少なくない現代社会に於いてはかえって疲労を感じにくいと云うメリットが有るが、遠視のケースの場合は、遠いところを観るのにも、近いところ観るのにも努力を要し、その疲れは近視以上である。
その為幼い子供のケースの場合等、殊更に飽きっぽくなったりして勉学に支障が及ぶから、周囲の配慮と、早目の治療が必要である。

但しごくまれとはいえ、再近視化と云って、視力がまた悪化してしまう方がいる事も確かであるし、現実、野球の選手でこの手術を受け、失明の危険に陥った人もいつ事は事実であるから、決して安易に考慮するべきじゃないだろう。
再近視化したケースの場合に保障はあるのかどうかを事前に確認しておくべきである。



スポンサーサイト



02 : 04 : 43 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.