FC2ブログ

視力回復 金太郎

レーシックは、新たな視力回復方法として注目されている手術である。
しかし目の手術と云う事で懸念はつかない。
現実、危険じゃないのだろうか?

乱視の原因は、殊更に角膜に有る。
生まれつきの事が少なくないのであるが、角膜の病気によるもののほか、白内障の手術後、角膜移植後等にも生じる。

・眼鏡やコンタクトレンズが不必要に成ると云うメリットは有る。
スポーツ選手がこの手術を受ける例が少なくないのはこのためである。
また、警察官・電車の運転手等、就業にあるレベルの裸眼視力が必要なケースの場合、就職前にこの手術を受けて視力を回復させているケースが有る。

放射状角膜切開術のケースの場合も、当然、度の落ち着かない子供には勧められない。
また度の落ち着いたおとなの方でも、老眼になったあとの事を考慮すると、危険を冒してまではたして近視手術で視力を回復させるべきかどうか、よく熟慮する必要があるのじゃないだろうか。



スポンサーサイト



02 : 07 : 14 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.