FC2ブログ

視力回復 五分

近視の人は、眼球が通常の人よりも大幅に、眼軸が長く為ってるのが特徴点である。
それを縮める事は不可能である。
しかし角膜の屈折を変える事で視力を回復させるのが、「放射状角膜切開術」と云うものである。

1.対話

まず初めは、対話をし、カウンセリングを受けながら予約を入れる。
ついでにレーシックのケースの場合、両眼で15000円ほどかかるようである。
但し片眼ずつに分けて手術したケースの場合には、料金が変わってくる事が有る為、ご対話の眼科にご確認欲しい。

老眼の症状は、本を詠む時に本を目から離さないと良くみえない、薄暗いところではちっぽけな字が詠みにくい、細かい仕事をすると目が疲労を実感する、と云うものである。
このような症状を実感したら、老眼が開始してきたと考慮される。
こういった具合に老眼と云うのは、あくまで近いところを観るのに不便を実感するように成ると云う為、遠いところをみる視力には関係ないのだ。

ゆえに、「老眼に成ると近いところが見えなくなる代わりに、遠いところが良くみえるように成る」と云うのは間ちがいのである。
また、「年をとったから視力が落ち、遠いところがみえにくくなった」と云う事はないのだ。
近視は20から25歳ほどで進展が留まるのが通常であるから、中年以降に遠いところが見えづらくなったと云うケースの場合は、何か病気が生じていると怪しむ必要が有る。



スポンサーサイト



16 : 53 : 03 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.