FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 松崎

詠書や勉強で近くのものをみる仕事がつづくと、一時的に近視の状態に成ると云う説を「仮性近視」もしくは「偽近視」と云うが、これは日本独自の考え方で、現状は否定的にとらえられている。
以前は、仮性近視に対する治療として、アレンジ麻痺薬と云う薬を夜就寝する前に点眼し、毛様体筋を休ませる方法が途方もなく広く実行されていた。
しかし薬の効果が疑惑視され、現状では、健康保険の適応外となった。

レーシックのメリットは、眼鏡やコンタクトレンズが必要なくなる事である。
この手術の受ける人のなかで、スポーツ選手が少なくないのもこのためである。
また就業にあるレベルの裸眼視力が必要な職業である、警察官や電車の運転手等を熱望する人の中でも、就職前にこの手術を受けているケースの場合が有る。

何よりものメリットは、手術の為に入院をする必要性がない事だろう。
短時間で済むからである。
また、生命保険が活用される事も在り、そうなれば手術費用がほぼ無料に成るケースも有る。

また、老眼鏡は早くかけると度が進むのでは、と懸念する人がいるが、老眼鏡をかけたからと云って症状が進むわけでも、逆にとまるわけでもないのだ。
不自由を実感しながらもかけるのをガマンしている必要はないだろう。



スポンサーサイト
16 : 26 : 46 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。