FC2ブログ

視力回復 英語

現状、眼科領域の治療は目ざましく発達している。
コンタクトレンズ、手術、レーザー治療、人口水晶体、角膜移植、薬物治療等、選択肢が広がりつつ有る。
視力はどれほど回復するのだろうか、また目の病気はどこまで治せるのだろうか。
しかしながら、まだ歴史が浅い分、安全な術法が確立していないものも有る。
安全で、確実に治療、改善する為には、どのような事に留意する必要があるのだろうか?

また、この薬は使用法を誤ると、緑内障を誘発する危険があるのである。
近視が改善したかどうかは、視力の回復ではなく、ジオプターと云う屈折度の単位で正確に測って比較する必要が有る。
これまでの報告ではこの測定が不充分だった事から、信用力に欠けると決断されたのである。

この方法は、軽度から中レベルの近視のケースの場合の視力回復に効果があると云われる。
中レベルの近視と云うのは、視力が0.05から0.1レベルをいう。
このレベルなら、約1週間の治療で0.7から1.0ほどまで視力が回復すると予測される。
また、近視の進展を予防するのにも効果があると云われる。

また、老眼鏡は早くかけると度が進むのでは、と懸念する人がいるが、老眼鏡をかけたからと云って症状が進むわけでも、逆にとまるわけでもないのだ。
不自由を実感しながらもかけるのをガマンしている必要はないだろう。



スポンサーサイト



18 : 41 : 21 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.