FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 ワック 効果

視力を回復させたいと云うのは、日頃コンタクトレンズやめがねで煩わしさをいやと云うほど実感している人にとって、つよい願望だろう。
現状では、めがねやコンタクトレンズ以外の視力矯正手術が実行されるケースが急速に増大してきている。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

更に、常に生じる「恒常性斜視」とは別に、ときどき斜視の症状がこる事がある「間欠性斜視」が有る。
幼児期に起こり、見掛けは斜視のようであるためすが、現実には斜視じゃない「偽斜視」と云うイメージが有る。
これは乳児によく見られ、発達と共に自然に治る。

表面照射に分類される術式である為、一般的のレーシック手術に比べ角膜混濁・・・・・・「ヘイズ」・・・・・・を起こす危険性が高いと云う短所も有る。
また、これは、エキシマレーザーを照射する手術であるため、ハロ・グレアの出現、コントラストが低下する等の症状が有る。
これらは、通常のレーシックと同じ短所である。



スポンサーサイト
17 : 20 : 38 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。