FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 二ちゃん

乱視に成ると、網膜のどこにもピントが合わない為に、遠いところも近いところも物がみえにくく、しかも物が二重にみえてしまう。
乱視には先天性のものと、病気やケガに拠って生じる後天性の乱視が有る。
乱視は大幅に分けて、正乱視と、不正乱視が有る。
正乱視と云うのは、角膜のカーブのレベルが方向に拠ってちがう事で生じる。
他方、不正乱視と云うのは、角膜の病気やケガ等の視力障害に拠って生じるものである。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

例を挙げると、ある眼科医院では、3年間保障をうたってる。
時間の経過と共に視力が低下したケースの場合、術後3年以内であれば無料で再手術をすると云うものである。
このような保障をうたってると云う事自体が、その医院が自身の手術に自信をもってると云う証拠でもあると云えるかも知れない。

PRKやエピレーシック等の術法と同様で、表面照射と云う術式に分類される。
他の表面照射の屈折矯正手術と同様で、ラセックもボーマン膜をレーザーで除去し、角膜実質層を削る事で視力を回復させる。



スポンサーサイト
17 : 11 : 49 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。