FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 マスク

視力回復の新しい方法として、レーシックと云う手術が話のネタに為ってる。
しかしあくまで手術であるから懸念が結びつくし、まだ歴史が浅い事から安全性が確立していない。
現実、どのような流れで進むのが、一般的な例をご案内する。

目の治療は目覚しく発達している。
手術やレーザー治療、人口水晶体、角膜移植、コンタクトレンズ、薬物治療等である。
なかでも現状、注目されているのが、レーシックである。

レーシック

「レーシック」と云うのは、角膜屈折矯正手術の一種である。
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、角膜の曲率を変える事で視力を矯正する手術をいう。

その為、近いところをみる仕事がつづくケースの場合には、やっぱり近いところを観る専用の老眼鏡を用意する方が良いのじゃないかとおもわれる。
おのれの生活を考慮して、めがねの使用スタイルを考慮するとよいだろう。

斜視の治療はできる限り早期に実践するべきである。
現状は、アレンジ性内斜視と云ってピント合わせの努力をするのに結びついて生起する斜視以外の斜視のケースの場合は、手術が治療の中心である。
眼球の向きを変える為に眼球の外部にかんしている6つの筋肉を手術に拠って強めたり、弱めたりするのである。
必要に拠っては両眼に施術する必要が有る。



スポンサーサイト
18 : 36 : 47 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。