FC2ブログ

視力回復 点眼

近視の人は、眼球が通常の人よりも大幅に、眼軸が長く為ってるのが特徴点である。
それを縮める事は不可能である。
しかし角膜の屈折を変える事で視力を回復させるのが、「放射状角膜切開術」と云うものである。

斜視のケースの場合、左右の目の視線が同じ目標点に向かっておらず、片方の目が目標点よりも内部を向いている状態(内斜視)と、外部を向いている状態(外斜視)が有る。
また正常の視線よりも上下いずれかにずれているものは上下斜視と呼称される。

めがねとコンタクトレンズでは、どちらが安全か、と云う問題で云えば、やっぱりめがねのほうが安全かも知れない。
今のめがねは殆どプラスチックであるから、割れて角膜を損傷させる事もないのだし、ごみや花粉等も入ってこない。
しかし注意していればどちらもさほど問題はないようである。

めがねやコンタクトレンズなしの生活がどれほど快適であるかは、日頃、殊更に運動時等に不自由を実感して居る方なら痛感して居る事だろう。
しかしながら、まだこのような「不確実な段階」である事を考え、そのメリットと危険度を考慮して、承知のいく視力回復方法を選定する事が肝心である。




スポンサーサイト



16 : 47 : 38 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.