FC2ブログ

視力回復 限界

レーシックは、新たな視力回復方法として注目されている手術である。
しかし目の手術と云う事で懸念はつかない。
現実、危険じゃないのだろうか?

1.対話

まず初めは、対話をし、カウンセリングを受けながら予約を入れる。
ついでにレーシックのケースの場合、両眼で15000円ほどかかるようである。
但し片眼ずつに分けて手術したケースの場合には、料金が変わってくる事が有る為、ご対話の眼科にご確認欲しい。

ラセックと云うのは、アルコールを使用して角膜上皮のみの薄い蓋・・・・・・「フラップ」・・・・・・を作成したうえでエキシマレーザーを照射し、視力を回復する屈折矯正手術の1つである。
1999年にイタリア人ドクターに拠って発案された術法である。
角膜上皮のみのフラップは、数日で再生する事から、つよい眼の衝撃でもフラップがずれる事がないのが特長である。
これが通常のレーシックとはちがう点である。

問い合わせの際には、レーシック手術の正式名称・・・・・・「レーザー角膜屈折矯正手術」・・・・・・を伝達欲しい。
但し現状の動きとしては、レーシック手術の給付請求が増大した事から、日本の各保険会社は、この手術を保障の対象から外す動きを見せている。
対象から外される以前の契約で加入しているケースの場合には、保障対象となるが、これから新たに加入するケースの場合は殆どが保障されないと考慮した方が良いだろう。



スポンサーサイト



18 : 27 : 39 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.