FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

視力回復 子供 ブルーベリー

老眼、もしくは老視と云うのは、病気ではなく、中年になればレベルの差はあれ、誰にでも生じ得る、生理的な現象である。
老眼に成ると、近いところがみえにくいと云うだけで、遠いところを観る視力とはなんら関係はないのだ。

また、この薬は使用法を誤ると、緑内障を誘発する危険があるのである。
近視が改善したかどうかは、視力の回復ではなく、ジオプターと云う屈折度の単位で正確に測って比較する必要が有る。
これまでの報告ではこの測定が不充分だった事から、信用力に欠けると決断されたのである。

例を挙げると、プロゴルファーのタイガー・ウッズが手術を受けた例が超有名である。
彼の手術に影響され、視力に苦しむスポーツ選手のおおくが手術を受けたと云う。
これ以外、プロ野球選手の中にも、例を挙げると、松坂大輔選手のように、ドーム球場の乾燥した状態で実行される試合がおおくなった影響で視力の低下を招いた事から手術を受けた例も有る。

問い合わせの際には、レーシック手術の正式名称・・・・・・「レーザー角膜屈折矯正手術」・・・・・・を伝達欲しい。
但し現状の動きとしては、レーシック手術の給付請求が増大した事から、日本の各保険会社は、この手術を保障の対象から外す動きを見せている。
対象から外される以前の契約で加入しているケースの場合には、保障対象となるが、これから新たに加入するケースの場合は殆どが保障されないと考慮した方が良いだろう。



スポンサーサイト
17 : 34 : 47 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (142)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 優樹菜の無責任日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。